楽天モバイル元部長・佐藤友紀を起訴!驚愕のSNSのやり取りや経歴は?

時事ネタ

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

何かと話題の楽天ですが、その楽天が「被害者側」となる衝撃的な事件が起きているのをご存知でしょうか?

その被害額は25億円

しかも当時社員だった人間たちによる組織的な水増し請求。何ともいえない衝撃的な事件について、ご紹介しましょう。

事件のあらまし

調べによると当時楽天モバイルの元部長だった佐藤友紀容疑者は、物流会社の社長らと共謀し、楽天から物流会社に対して基地局の部材輸送費を水増し請求。

楽天に対しておよそ300億円不正に死は割らせていたとのことで、そのうちの100億円が水増し請求だったとのこと。

楽天モバイルが共謀者の物流会社に対して起こした損害賠償請求権があることを裁判所に申し立てた際の資料では、豪遊ぶりやSNSでのやり取りまで記載されていたとのこと。

「ダイジョブ、裏金でぜーんぶ処理するから」

「我々はルイ・ヴィトンジャパンで5本の指に入る客みたいよ」

と、裏金処理が常態化していた点や、その豪遊ぶりが見て取れます。

他にも

「レクサスオーダーしました」(佐藤被告)

「凄いな。私。フェラーリもあるのに」(妻)

「ポルシェもあるで」(佐藤被告)

といったやり取りも明るみになるなど、不正で得た金額で豪遊していたことが伺えます。

なぜこのような事件が可能だったのか

このような不正請求は、一般的な会社であればすぐにでも明るみになることでしょう。

そもそも、このような予算を確保することさえ困難です。

しかし、このような不正・水増し請求が可能だった背景には楽天という大きな企業の当時の状況が挙げられます。

当時、楽天モバイルは携帯電話事業に参入したころでした。いわゆる「後発」であることからシェア拡大のために採算度外視・急ピッチで事業を拡大していました。

結果、本来であれば有り得ないレベルの不正請求に対しても組織内での監視が行き届かず、通ってしまったのではと推測されています。

佐藤友紀容疑者の経歴

佐藤友紀容疑者のこれまでの経歴もある程度分かっています。

大手銀行や自動車メーカー、さらにはAmazonにて働いた後、2018年に楽天グループに入社。

2019年4月から楽天モバイルの基地局整備事業へと移動。そして2022年8月に懲戒解雇となりました。

実はこの情報が流れた時、少々情報が錯綜しました。

というのも、同姓同名の女優さんやタレントさんがいたからです。

一人は1973年生まれの女優さん。もう一人はホリプロアナウンス室に所属している佐藤友紀さん。

もちろん両者とも健全に活動されている方ですが、同姓同名だったことから「有名人が関わっていたのか?」と話題を集めたのですが、同姓同名は偶然です。実は他にも元プロ野球選手やリレハンメルオリンピック選手も同姓同名でいたことから、「アスリートのセカンドキャリアだったのでは?」との声もあがったのですが、こちらも無関係です。

なぜバレたのか

元々佐藤友紀容疑者はAmazonに在籍していましたが、そこでの物流網の構築を評価された楽天に移動。

その際、共謀した日本ロジスティックとその下請け会社・株式会社トレイルと共に運動ネットワークに構築したとのことで、楽天「移籍」後も同社と共に当初は楽天で事業を展開していたようですが、状況を見て「隙がある」と感じたのでしょう。

ではなぜバレたのか。

それはやはり楽天という大きな会社が不正を見逃すわけがありません。

設備拡大期には湯水のように資金を投入していたとしても、後の会計・決算にて費用を見直すのは当たり前の話です。

結果、このようなことが露呈したのではないかと囁かれていますが、ネット上でも


「バレないと思ったのかな」

「働いたことあるならすぐにバレるって分かるだろ」

といった声があります。

電波の弱さや会長である三木谷氏の言動など、何かと話題を集めることが珍しくない楽天ですが、この事件に関してはいわば被害者側。

佐藤友紀容疑者は高級車だけではなく、マンションまで所有するなど不正によって手にしたお金で豪遊していたことが分かっていますが、事件が明るみになると不正に加担していた二社は楽天からの請求を受けて業務停止状態に陥っています。

不正請求を得たころから、両者共に業績が急激にアップ。元々楽天からの委託が事業の大きな柱だったとのことですが、今回の事件によって両者共に会社として機能させることが難しくなってしまったとのこと。

日本ロジスティックにせよ株式会社トレイルにせよ、他に真面目に働いていた社員にとっては大迷惑な話ではありますが…。

一方で、佐藤友紀容疑者が手にしていたとするマンションについては実はちょっとした盛り上がりを見せています。

というのも、高級マンションは値上がりが顕著です。おそらく佐藤友紀容疑者が購入したマンションも値上がりしている可能性が高いのですが、この場合どうなるのかとの声もSNS上には見られます。

不正によって得た金額全てを穴埋めすることはできないでしょう。しかし、売却益等がどうなるのか、興味を持たれています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

もしあなたが収入源を増やしたいと本気で考えていましたら、私のLINEを友達追加してみてください。

副業に関する確かな情報を発信していますので、きっと役に立てると思います。

もちろん気に入らなければブロックしていただいても構いません。

相談事などにも乗りますので、その際はメッセージを投げていただければと思います。

副業を始めて生活を一変させて行きましょう!

田中芳子でした。

LINE登録

時事ネタ
スマホ一台で稼ぐ時代。令和流ネットビジネス 
タイトルとURLをコピーしました