リッチマックス(RICH MAX)は詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

みなさんこんにちは!たなかです!
 

今回ご紹介する情報商材はこちら、「リッチマックス(RICH MAX)」です。

1日数分で完了する即金アプリで、毎日30,000円を「あなたのもとに」とのこと。最短即日入金、サポート付きで完全無料とありますが、残念ながら30,000円どころか、1円も稼げない情報でした。

ではリッチマックス(RICH MAX)は何なのか、調査レポートをご紹介します。

 

リッチマックス(RICH MAX)とは?概要をチェック

 

まずはリッチマックス(RICH MAX)が何を謳っているのか、概要を把握するためにLP(ランディングページ)からチェックしてみるとしましょう。

信頼度抜群の即金アプリとのことで、1日数分で完了し、毎日30,000円を手にできるとのこと。

最短即日、サポート付きで完全無料。

ただし期間限定とのことでLPではカウントダウンタイマーが作動しています。

 

この手のタイマーって、0になっても特に何もないものばかりなんですよね。

ということで、リッチマックス(RICH MAX)でもどうなるのかチェックしてみました。

 

0になったと思ったら、10秒まで戻ってから完全停止しました。

その後しばらくしてから0になりました。

サイトの状態が変わるでもなく、登録も行えるなど完全無料受付終了のカウントダウンタイマーは正しく機能していないものでした。

この時点で、既に信頼性のない情報商材だと判断してよいんじゃないですかね。

 

本当に期間限定ならカウントダウンタイマーが0になった瞬間、画面が変わって「終了しました」くらい表示させればいいんですけど、変化なし。

つまり、期間限定ではないってことですよね。

カウントダウンで煽っているだけなんでしょう。

既にこの時点で怪しい情報だと言わざるを得ませんが、一応LPを読み進めていきましょう。スキル不要、価値の高い豊富な情報量、さらには永久完全サポートが完全無料。

利用するためにはスマホで友達登録して、届いた情報をタップするだけとのこと。

後から費用が発生することもなければ、パソコンではなくスマートフォンでもOKのようです。

 

特定商取引法に基づく表記

 

リッチマックス(RICH MAX)は誰が発信している情報なのか、特定商取引法に基づく表記をチェックしたいところですが、リッチマックス(RICH MAX)には特定商取引法に基づく表記がありませんでした。

煽るだけでしかないカウントダウンタイマー、そして特定商取引法に基づく表記が用意されていない点。もはやこの時点で登録する必要のない情報だと判断してよいんじゃないかなと。

 

リッチマックス(RICH MAX)に登録してみた

 

とりあえずリッチマックス(RICH MAX)に登録してみるとしましょう。

LPに用意されているボタンをタップすると、QRコードが表示されたので読み込んでみました。

すると、下記のアカウントが表示されました。

 

早速友達登録してトークを覗いてみました。

 

オプトインアフィリエイトのテンプレートですね。

この時点でオプトインアフィリエイトだと判断してよさそうですが、とりあえずサポート追加をタップしてみました。

 

懐かしささえ覚える目元を映してない女性アイコン。

こちらも友達登録してトークを覗いてみました。

 

特別プレゼントがあるようなので、受取をタップしてみました。

 

情報商材のLPですね。

リッチマックス(RICH MAX)のアカウントに戻って、特別ギフトを選んでタップしてみました。

 

2nd。これも定番ですね。

こちらも友達登録してトークを覗いてみました。

 

サポートを追加をタップしてみました。

 

先程の画面。

つまりはこのアカウントのアナウンスってことなんでしょう。

ということで、リッチマックス(RICH MAX)はオプトインアフィリエイトだと判断してよいでしょう。

 

リッチマックス(RICH MAX)はオプトインアフィリエイト

 

リッチマックス(RICH MAX)はオプトインアフィリエイトでした。

LPでは「価値の高い情報量」とアピールしていますが、実態はアフィリエイト報酬の良いものを送るだけ。もっと言えば、オプトインアフィリエイト乱発業者は同じなので、異なる情報商材でも同じ情報が送られてくるだけです。

その証拠がこちら。

 

同じ日に同じ情報が送られてきています。

これが「偶然」な訳はないですよね(笑)

これらの情報商材は、いつでも「良い情報を送ります」とアナウンスしていましたが、蓋を開ければこらです。

さらには目元を映さない女性のアイコン。

こちらもまぁ情報の出所は同じなんでしょうね。

 

少なくとも個人的にはこれらが偶然だとは思えません(笑)

同じ日付けに同じ情報を送ってくるんです。

同一業者か、あるいは指示を出している元が同じだと考えるのが普通なんじゃないですかね。

つまり、別に厳選された情報でもなければ、登録者に合わせて情報を送っているわけでもないんですよね。

アフィリエイト報酬の高いものなんでしょう。

しかし、もう一つ目的が潜んでいるんじゃないかなと。

それはリスト取りです。

どの情報商材も、メールアドレスやLINEで登録する必要があります。中には電話番号もあるでしょう。このような個人情報は、悪徳業者側にとっては喉から手が出るほど欲しいものなんですよ。

情報商材に登録する、つまりはお金を求めている人で、少々厳しい言い方をすると、「情報商材に引っ掛かる人」な訳で、悪徳業者にとってはターゲットにしやすいんです。

それこそそこから闇バイトに誘導されることもあるでしょう。

 

画像:広島県警・闇バイトは犯罪です(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/yamibaito.html)

 

このように、闇バイトへの注意啓発が広がっているのも、それだけ闇バイトの被害者が続発しているからこそ。

たかがオプトインアフィリエイトかもしれませんが、されどオプトインアフィリエイトです。

軽い気持ちで登録したら、いつしか闇バイトに巻き込まれてしまった…なんて可能性も決してゼロではありません。

「登録してからブロックする」ではなく、初めから登録しないように気を付けましょう。

冷静な時には「有り得ない話」だと判断できても、切羽詰まったり、ふとした時に見かけて信じて登録してしまい、闇バイトに巻き込まれる…なんてケースも決してゼロではありません。

 

リッチマックス(RICH MAX)まとめ

 

リッチマックス(RICH MAX)はよくあるオプトインアフィリエイトです。

しかし、オプトインアフィリエイトには大きなリスクが潜んでいます。

リッチマックス(RICH MAX)はもちろんですが、オプトインアフィリエイトそのものに登録するのを控えましょう。

気付いたら大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性も決してゼロではありません。

 

タイトルとURLをコピーしました