ポート(PORT) 吉田大吾は詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

ポート(PORT)はAIを使った投資システムとして宣伝されており、98,000円で販売されている有料商材です。誰でも簡単に結果が出しやすいツールとして紹介されていますが、その実態についてはやはり疑問が残るところでしょう。

 

結論から言うと、ポートは詐欺案件の疑いもあり、おすすめできるものではありませんでした。本記事ではその根拠となる実態についてまとめましたので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ポート(PORT)は詐欺?

繰り返しですが、ポートは詐欺の疑いがあります。

 

実際に購入したわけではないため断定はできませんが、運営会社の実態からも可能性は高いでしょう。98,000円という安くはない有料商材となっており、この商材が稼げる保証はありません。

 

98,000円の商材だけではなく、さらなる高額バックエンド商材へと誘導される危険性もあるでしょう。LP(ランディングページ)や商材への誘導の流れを見ても不審な点が多いため、十分ご注意ください。

ポート(PORT)の概要

ポートの概要についてお伝えします。

ポート(PORT)はどんなツール?

ポートについてわかるのは、AIを使った投資システムだということです。基本的にはほったらかしで運用することができ、1日2回程度チェックのみの作業でお金が稼げるようです。

 

FX、株、バイナリーなどではないとのことで、残る選択肢としては仮想通貨などが考えられます。そもそもLPの時点で何に投資するのかさえ分からないのも怪しいですが(苦笑)

 

「毎日利益を受け取るのも不可能ではない」「口座残高が増えていく」など、誇大広告のように思える案内も多いため、かなり不審な状態です。

ポート(PORT)はいくらで利用できる?


特商法の表記をチェックしたところ、商材の販売価格は98,000円(税込)となっていました。稼げるのかどうか実態がかなり怪しい商材なのですから、決して安い金額ではありません。

 

また、98,000円(税込)を支払ったあとに、何かと理由をつけてより高額な商材へ誘導するケースも考えられます。当ブログでは同様の投資商材を過去にもいくつか調査していますが、この手のサービスではよくある話です。

 

そもそも誰でも稼げるような投資ツールをこのような値段で購入できるのもおかしな話です。運営側は投資で設けているのではなく、投資ツールの販売で設けている可能性が高いため、騙されないように注意しましょう。

「吉田大吾(よしだだいご)」は怪しい?

 

吉田大吾(よしだだいご)氏は、ポートのプロジェクトを担っている人物です。資産運用のコンサルティングにて数々の実績がある素晴らしい人物のようですが、実際にネット上で検索しても情報はほとんどありません。

 

偽名である可能性も高く、実績の信憑性もかなり怪しいように思えます。実績詐称や経歴詐称しているのだとしたら、当然ポートが稼げるという案内も信じがたいですよね。実績が本当であればもう少し有名になっていてもおかしくはないため、嘘をついている恐れがあるでしょう。

ポート(PORT)の特商法の表記

ポートの特商法の表記を確認してみました。

 

<blockquote>

  <p>特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。</p>

https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/​​特定商取引法ガイド

 

しっかりと記載がされており、不備はないように見えます。販売会社は「森のトリトン合同会社」でした。電話番号や所在地もしっかりと記載されています。

 

気になるのは「表現及び商品に関する注意書き」で、やはりポートは必ずしも稼げるようなものではないようです。LPでは誰でも稼げるような書き方をしていますが、結局のところ稼げなくても責任は追わないということなのでしょう。

 

返金も基本的にはできないようなので、一度支払ってしまえばお金は戻ってこない可能性が高いです。すでに支払いをしようと考えていた方は、一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。

「森のトリトン合同会社」は怪しい?

特商法の表記から判明した運営会社の「森のトリトン合同会社」ですが、実態は結構怪しいです。

 

出典:国税庁「法人番号公表サイト」

 

とりあえず存在している会社ではありますが、令和2年に登記されたばかりの比較的新しい会社となっています。元々は山梨県北杜市に所在地があったようで、令和5年に東京へと変更されています。

 

現在の所在地を確認したところ、下記のようなサイトに辿り着きました。

 

出典:アントレサロン

 

バーチャルオフィスの貸出サイトですね。つまり、森のトリトン合同会社はバーチャルオフィスを利用している会社だということです。3,800円〜というかなり安価な金額で利用できる会社なので、どんな会社でも気軽に利用できるオフィスです。

 

また、過去の所在地であった山梨県北杜市の住所についても調べてみたところ、こちらは小さな戸建てとなっています。

 

出典:Googleマップ

 

このような運営実態の会社が「誰でも稼げる投資ツール」を果たして開発できるのでしょうか。従業員がいるのかどうかすら怪しく、バーチャルオフィスを利用している点も気になります。

 

悪徳なサービスによくある特徴でもあるため、気をつけましょう。

金融庁への登録はある?

投資商材などの提供を行う際には、原則、金融庁への登録や許可が必要となります。しかし、森のトリトン合同会社が金融庁へ登録しているような情報はいっさいありませんでした。

 

つまり、この会社は許可がないまま投資商材を販売している恐れがあります。そのような実態の商材が稼げるものであるとは考えづらいため、やはり利用は控えておいた方が良いでしょう。

ポート(PORT)の口コミ・評判

ポートの口コミや評判について、SNSなどを使って調査してみました。しかし、実際に利用している人の情報や、お金を稼げているといった口コミは見当たりません。Google検索をしても見つかるのは下記のような内容ばかりでした。

 

  • 詐欺の可能性がある
  • お金を稼ぐのは難しい
  • 運営実態が怪しい

 

本記事とほとんど同様の見解なので、やはり誰の目から見ても不審な商材となっているようです。運営以外の第三者による口コミがない以上、信頼できるかどうかもかなり微妙なので、注意が必要です。

まとめ

今回はポート(PORT)という投資商材について調査しました。

 

繰り返しですが、お金を稼げる可能性は低く、商材はかなり高額になっています。運営実態が怪しい点や、プロジェクトの担当者が実績詐称している恐れがある点からも、利用は控えておいた方が良いでしょう。

 

また、メールアドレスやLINEを登録した程度であれば問題はありませんが、電話番号や氏名を教えるのは控えておいた方が良いです。個人情報が漏洩したり、悪用される恐れもありますので、くれぐれもご注意ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

もしあなたが収入源を増やしたいと本気で考えていましたら、私のLINEを友達追加してみてください。

副業に関する確かな情報を発信していますので、きっと役に立てると思います。

もちろん気に入らなければブロックしていただいても構いません。

相談事などにも乗りますので、その際はメッセージを投げていただければと思います。

副業を始めて生活を一変させて行きましょう!

田中芳子でした。

LINE登録

副業
スマホ一台で稼ぐ時代。令和流ネットビジネス 
タイトルとURLをコピーしました