マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)は詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

今回ご紹介する情報商材はこちら、「マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)」です。

登録者が12万人を突破した情報で、LINEで友達追加することで毎日5万円稼げるとのこと。事実であれば夢のような話ですが、調査した結果5万円どころか1円も稼ぐことができない情報であることが分かりました。

一体何をするのか、調査レポートをご紹介します。

 

マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)とは?概要をチェック

 

まずはマネーデリバリー(MONEY DELIVERY)の概要を把握すべく、LP(ランディングページ)からチェックしてみるとしましょう。

スマホがあれば初心者でも簡単に毎月5万円を稼げる理由は、最新の在宅副業情報を毎日無料で届けてくれるからとのこと。

公式LINEを友達登録すると、LINEにメッセージが届くので、それが1日5万円になるとのこと。

常時100件を超える案件を毎日配信していることから、自分に合った稼ぎ方を見つけることができるとのことですが、LPには実際にマネーデリバリー(MONEY DELIVERY)で稼いだとの口コミも掲載されています。

 

他にもいくつかの「稼げた」との口コミがあります。

中には1ヶ月で月収120万円を稼いだとの口コミもありますが、その情報を手に入れるためには登録してくれとのことで、実際に何をするのかなどは一切記載されていません。

果たして本当に誰もが稼げるのかは分かりませんが、多くの副業情報を有しているので、誰にとっても最適な情報を選べるということなのでしょうか。

いずれにせよ、「とりあえず登録を」と呼びかける姿勢は、既にこの時点でオプトインアフィリエイトを連想させるものですね。

 

特定商取引法に基づく表記

 

マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)には特定商取引法に基づく表記が用意されているのでそちらもチェックしてみました。

 

オプトインアフィリエイトのテンプレートですね(笑)

メールアドレスで検索をかけるとこれだけでてきます。

 

ということで、まだ登録していない段階ではありますがマネーデリバリー(MONEY DELIVERY)はオプトインアフィリエイトだと考えてよさそうです。

もちろんそれだけが理由ではありません。

その理由は2つあります。

まずは販売価格が0円(無料メルマガ配信)と記載されている点。

情報を送るだけでは利益になりません。その情報に対してリアクションを求めるということなのでしょう。つまりはアフィリエイトですよね。

そしてもう一つ。

 

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

 

上記文言。

これもオプトインアフィリエイトのテンプレートです。さらにはこの文言、何気なく記載されているものですが、実は大きな意味を持つものです。

なぜなら、この文言があるので例え稼げなかったとしても、マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)側は「特定商取引法に基づく表記に記載されている」と主張できます。

LPでは「誰でも簡単に稼げます」な雰囲気を出していますが、実際に何をするか未知数です。

試して稼げない人もいるでしょう。むしろオプトインアフィリエイトである以上、リンクを垂らしまわしにされるだけでしかないのですが、中にはプロダクトローンチもあります。

いずれにせよ、稼げないとしても「効果には個人差があると告げている」として逃げ切れるものなんです。

世の中にはオプトインアフィリエイトの情報商材が多々ありますが、いずれも詐欺で立件されていないのはこの文言があるからです。

 

マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)に登録してみた

 

既にオプトインアフィリエイトだと判断してよいものではありますが、一応登録して見るとしましょう。

マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)のLPの最下部にてメールアドレスを入力すると、次のページに移動しました。

そこで登録ボタンを押すとQRコードが表示されたので読み込んでみたところ、下記のアカウントが表示されました。

 

既に400人以上が登録していますね。

早速友達登録してトークをチェックしてみました。

 

他にも2つほどリンクが用意されていました。


 

登録時に3つのリンクが用意されている点もオプトインアフィリエイトの定番ですね。

それぞれタップしたリンク先は下記です。



 

いずれも異なるドメインです。

ということで、マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)はオプトインアフィリエイトだと断言してよいでしょう。

 

マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)はオプトインアフィリエイト

 

ということでマネーデリバリー(MONEY DELIVERY)はよくあるオプトインアフィリエイトでした。

そもそも論ですが、third-pgのドメインの時点でオプトインアフィリエイトは確定していました(笑)

とにかくこれでもかとオプトインアフィリエイトを量産しているドメインですが、なぜこれほどまでにオプトインアフィリエイトを続けるのか。

その理由はアフィリエイト報酬よりもむしろリスト取りであると考えてよいでしょう。

リスト取りとは、ずばり、個人情報のリストです。マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)に限らず、情報商材に興味があるということは、少なからずお金に興味がある人です。つまり、騙そうとしている側にとっては喉から手が出るほど欲しいリストなんですよ。

振込詐欺や闇バイトが問題になっていますが、こういったところから巻き込まれてしまう人もいるんです。

 

闇バイトと言えばこちら。

 

画像:内閣府・谷内閣府特命担当大臣記者会見要旨 令和5年3月17日(https://www.cao.go.jp/minister/2208_k_tani/kaiken/20230317kaiken.html)

 

このように、行政レベルで無視できないものになっています。

闇バイトは一般的にはSNSで募集をかけていますが、こういった形でリストが出回り、そこからSMSで何らかのアクションを仕掛けてくるケースもあります。

つまり、オプトインアフィリエイトは決して「お金を稼げる情報」ではなく、犯罪に巻き込まれかねない危険なものなんです。

スルー推奨なのは言うまでもありません。

冷静な時にはスルーできても、お金を欲している・困っている時につい頼ってしまい、結果、犯罪に巻き込まれてしまうケースとて十分に有り得るのですから。

 

マネーデリバリー(MONEY DELIVERY)まとめ

 

ということでマネーデリバリー(MONEY DELIVERY)はよくあるオプトインアフィリエイトでした。

オプトインアフィリエイトは稼げないだけではなく、リスクが潜んでいます。

軽い気持ちで申し込んだだけのはずが、いつしか予期せぬ形で犯罪に巻き込まれている…そのような可能性も決してゼロではありません。

「稼げないから登録しない」ではなく「犯罪に巻き込まれるリスクがあるから登録しない」を心がけましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました