「ミッション副業センター」は詐欺?稼げる?「合同会社virtual」は怪しい?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

今回調査するのは「ミッション副業センター」という副業案件です。ミッション副業センターは、
「スマホで写真を載せるだけで日払い30,000円が稼げる」という、いかにも怪しい内容で宣伝されています。

もし本当なら非常に魅力的な副業ですが、あまりに都合の良すぎる内容のため、詐欺の可能性すらあるでしょう。

そこで本記事では、ミッション副業センターについてあらゆる視点で調査し、その結果をまとめてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ミッション副業センターは怪しい商材販売

まず調査結果ですが、ミッション副業センターは詐欺まがいの怪しい商材販売となっていました。

LP(ランディングページ)よりLINEへ誘導し、その後1,980円の情報商材へと誘導されます。

この時点ではそこまで高額な商材といったわけではありませんが、
裏にはより高額なバックエンド商材が控えていることも予想されます。

案内内容やLINEのメッセージでも不審点が多いため、利用は控えておいた方が良いでしょう。

ミッション副業センターの概要

LPの調査結果を元にミッション副業センターの概要についてお伝えしていきます。不審なポイントについても随時触れていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ミッション副業センターのビジネスモデル

ミッション副業センターのビジネスモデルは、ざっくり言うと写真をスマホで撮影して掲載するだけというもの。もし仮にそのような副業があったとしても、報酬は微々たるものでしょう。

そもそも写真撮影だけでお金が稼げるビジネスモデルなら、自分たちで独占して儲けた方がよっぽどいいはずです。

わざわざ不特定多数に販売する意味が分かりません。

お金の出所も不明で具体的なビジネスモデルについても説明がないため、かなり信頼性が低いですね。

ミッション副業センターで稼げると謳っている金額

ミッション副業センターでは、1日30,000円稼げるといった案内をしています。年収にすると約1,000万円ですね。

写真を撮るだけで年収1,000万円なのであれば、みんなその仕事をするようになってしまいます。

何のスキルも経験もなしに1日たった数分で年収1,000万円が稼げるような都合の良い話はないため、かなり非現実的な誇大広告であると言えるでしょう。

ミッション副業センターは無料?

ミッション副業センターのLPでは、まるで商材が無料であるかのような表記があります。

しかし実際のところは1,980円の有料商材であることが判明しており、その裏にもさらに高額なバックエンド商材が隠れていることが伺えます。

無料と謳って集客し、後々になって有料というのは悪質なやり方ですね。

この手のサービスが真っ当な内容であることは少ないため、注意が必要となります。

特商法の表記をチェック

上記画像は、ミッション副業センターの「特定商取引法に基づく表記」です。

特商法の表記には、運営会社や販売についての詳細が記載されているため、確認してみましょう。

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

特定商取引法ガイド

LPでは無料と謳っているにも関わらず「販売価格」や「支払方法」と記載があるのは不自然ですよね。

つまり、この時点でミッション副業センターが有料であることは明らかです。返金やクーリングオフについての記載はないため、万が一トラブルが発生しても返金してくれる可能性は低いでしょう。

運営会社「合同会社virtual」は怪しい?

特商法の表記より、運営会社は「合同会社virtual」であることが判明しました。こちらの会社について、調査してみましょう。

国税庁の法人番号公表サイトより、合同会社virtualの登記情報を発見しました。令和5年に登記されたばかりの企業であり、出来たばかりの会社ということがわかります。

このような出来たばかりの会社が1日5分程度で3万円稼げるようなノウハウを持っているのはやはり不自然です。

同じ住所ではその3ヶ月ほど前に「合同会社virtual brain」という企業が登記されており、こちらの意図も不明です。ホームページなどもありましたが、かなり簡易的な作りとなっており、信頼できるかどうかは微妙なところです。

さらに住所について検索したところ、レゾナンス新宿店が管理するバーチャルオフィスとなっていました。


出典:レゾナンス公式HP

資金の問題なのか、いつでも廃業できるようになのかは不明ですが、何かしらの理由があって格安で利用できるバーチャルオフィスを利用しているということは把握しておきましょう。

ミッション副業センターの公式LINEを調査


実態を調査するため、実際に公式LINEアカウントを追加してみました。

基本的な案内内容はLPに記載されている内容と似たようなものであり、やはりLINE上でも無料で参加できるような話がありました。

そして参加するために先へ進むと、また次の公式LINEアカウントを追加するように催促されます。

果たして誰なのでしょうか(苦笑)

そもそもなぜLINEを2つに分けているのかも謎です。

その後もYUKAという人物から案内があり、何度も他のLINEを経由していきます。なんだか、無料から話を逸らしていくために敢えて複雑にしているようにも見えますね。

そして最終的には次のような案内が届きます。

ということで、間違いなく有料の情報商材です。
無料と謳っておきながら最終的には1,980円となっています。

そして、この手のやり口では、最終的に高額な商材へと誘導される恐れがあります。無料→少額→高額といったイメージで、「せっかくここまで進んできたから購入してみよう」などと購入ハードルを下げていくのが目的でしょう。

悪質なやり口であり、詐欺とも呼べるような内容です。

ミッション副業センターの口コミ・評判

ミッション副業センターの口コミ・評判についてSNSを中心に調査しましたが、ほとんど見受けられませんでした。そもそも利用者自体が極端に少ないのでしょう。

詐欺のような内容であり、引っかかってしまうのは一部の人だけということですね。

またネット上の記事では、「危険な案件」「詐欺の可能性あり」など、
よくない噂ばかりが目立ちます。客観的にもまともなサービスではなさそうなので、くれぐれもご注意くださいね。

まとめ
今回は、ミッション副業センターについて実態を調査してきました。

詐欺とも呼べるような有料商材の販売であり、とても無料で稼げるような都合の良い話ではありません。

LPやLINEの案内でも不審な点が多いため、利用するのは控えておいた方が良いでしょう。

運営会社の「合同会社virtual」も実績がなくかなり不透明な企業なので、関連する商材にも手を出すのはやめておいた方が良さそうです。

最近この手の悪質商材は増えていますので、騙されることのないよう、お気をつけください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

もしあなたが収入源を増やしたいと本気で考えていましたら、私のLINEを友達追加してみてください。

副業に関する確かな情報を発信していますので、きっと役に立てると思います。

もちろん気に入らなければブロックしていただいても構いません。

相談事などにも乗りますので、その際はメッセージを投げていただければと思います。

副業を始めて生活を一変させて行きましょう!

田中芳子でした。

LINE登録

副業
スマホ一台で稼ぐ時代。令和流ネットビジネス 
タイトルとURLをコピーしました