【副業】Maple Line(マップルライン)は詐欺?稼げる?その概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちはたなかです!

今回ご紹介する情報はこちら、「Maple Line」(マップルライン)です。

参加者全員に何かが当たるプレゼント抽選会で、1等は30万円相当のプレゼントとのこと。

運試しと銘打たれているものですが、本当にプレゼントをもらえるのかを調査してみました。

Maple Lineとは?LPをチェック

まずはMaple LineのLP(ランディングページ)からチェックしてみるとしましょう。

「プレゼント大抽選会」とのことで、商品は下記となっています。

  • 1等…30万円相当のプレゼント
  • 2等…10万円
  • 3等…5万円

参加者全員に必ずどれかが当たるとのことなので、参加すれば最低5万円はもらえるということなのでしょうか。

参加にあたっては、メールアドレスを入力した後、抽選会場に移動するようです。

ただし、LINE登録する必要があるようですね。

Maple-Line2

この点を踏まえると、Maple Lineに参加するためにはメールアドレスとLINEアカウントが必要のようですね。

ただし、これ以外の情報はLPからは分かりませんでした。

あくまでも1回だけなのか、あるいは定期的に抽選されるのかなどは一切記載がありませんので、副業として継続できるものなのかは分かりません。

特定商取引法に基づく表記

Maple Lineには特定商取引法に基づく表記が用意されていますのでチェックしてみましょう。

Maple-Line2

会社名、住所、電話番号がありません。

特定商取引法に基づく表記の意味を為していませんが、それよりも注目すべきはメールアドレスです。

こちら、見覚えがあるという人も多いのではないでしょうか?(笑)

オプトインアフィリエイトを乱発している業者が使用しているものですね。

試しにGoogleでこのメールアドレスを検索してみました。

Maple-Line2

1ページ目だけでこれだけの情報商材が登場します(笑)

ちなみにFESTに関してはオプトインアフィリエイトであることが分かっています。

これらの事実から、特定商取引法に基づく表記を確認した段階でオプトインアフィリエイトなのでスルー推奨だと考えてよいでしょう。

なぜなら、本当にこれらの情報が稼げるのであれば、実績として主張すればよいはずです。

「CLOVERで大絶賛の我々の新作」

「BeMoneyで多くの人から好評を得ている我々の新作」

「Gulliver2.0で多くの億万長者を生み出した私たちの新作」

といった具合にです。

しかし、これだけ多くの情報商材を乱発しているにも関わらず、過去の情報商材に関しては触れていないのです。

この事実だけでも、かなり怪しいんじゃないですかね(笑)

Maple Lineに登録してみた

情報商材乱発業者のものだと分かったので、この時点でスルー推奨で終わらせても良いのですが、とりあえず登録してみましょう。

先にご紹介したように、メールアドレスの入力が必要なので適当な文字列を入力してみました。

Maple-Line2

すると…

1等が当選しました(笑)

プレゼントを受け取るためにはLINEに登録してくれとのことですが、試しにいろんな文字列に「@」と文末に「.com」を付けて登録してみたところ、30回中30回1等でした(笑)

おそらくこれ以上行っても1等しかでないのでしょう。

とりあえずLINEに登録してみるとしましょう。

登録ボタンをタップすると、QRコードが表示されましたので読み込むと、下記のアカウントが表示されました。

Maple-Line2

「即金アカウント」とのことですが、とりあえず友達登録してトークを覗いてみました。

すると、3つほどリンク画像が用意されていました。

それぞれご紹介しましょう。

Maple-Line2

LPと同じ画像ですね。

Maple-Line2

こちらをタップしてみましょう。

Maple-Line2

…プレゼント会場はどこに行ってしまったのでしょうか?(笑)

お次はこちら。

Maple-Line2

こちらもタップしてみましょう。

Maple-Line2

上記のLPが表示されました。

最後にもう一つご紹介しましょう。

Maple-Line2

こちらをタップすると…

Maple-Line2

上記の情報商材が表示されました。

それぞれまったく異なる製作元、ドメインとなっていることから、それぞれ別の業者です。

つまり、「自社で作成した情報商材を販売しています」ではなく、アフィリエイトとしていろんな情報商材を紹介していることになりますので、Maple Lineは当初の予想通り、オプトインアフィリエイトと考えてよいでしょう。

Maple Lineはオプトインアフィリエイト

予想通り、Maple Lineはオプトインアフィリエイトでした。

そもそもLINEではオプトインアフィリエイトは禁止ですが、この業者はMaple Lineに限らず、情報商材を乱発し、その都度LINEでオプトインアフィリエイトを行っていることになります。

つまり、確信犯的にルールを破って事業を行っている業者になりますので、悪質な業者だと考えてよいでしょう。

LINEで禁止されているとはいえ、本当に稼げるのであれば良いかもしれませんが、実際には稼ぐことがほぼできません。

そもそも、Maple Lineは「プレゼント抽選会」を謳っていたもので、情報商材の紹介ではありません。

それとも、情報商材が「30万円相当のプレゼント」だと考えているんですかね…。

さらに言えば「Maple Line」という名称。

同じ名称の会社があるんですよね。

つまり、検索された際にはこの情報商材が上に表示されにくいんです。

このように、今回紹介した「Maple Line」は表示されないんです。

こういった小細工も、信頼できない要素の一つですね。

Maple Line(マップルライン)まとめ

結局Maple Lineはオプトインアフィリエイト乱発業者による情報商材でした。

当然ですが登録する価値など一切ありませんのでスルー推奨です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

もしあなたが収入源を増やしたいと本気で考えていましたら、私のLINEを友達追加してみてください。

副業に関する確かな情報を発信していますので、きっと役に立てると思います。

もちろん気に入らなければブロックしていただいても構いません。

相談事などにも乗りますので、その際はメッセージを投げていただければと思います。

副業を始めて生活を一変させて行きましょう!

田中芳子でした。

LINE登録

副業
スマホ一台で稼ぐ時代。令和流ネットビジネス 
タイトルとURLをコピーしました