「リンクプロジェクト(LINKPROJECT)」は詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

今回ご紹介する情報商材はこちら、「リンクプロジェクトLINKPROJECT」です。

簡単なアンケートに答えるだけで月収100万円を「誰でも稼げる」と豪語している情報商材ですが、実際には100万円はおろか1円も稼ぐことができないものでした。

一体LINKPROJECTとは何か、レポートをご紹介します。

リンクプロジェクトLINKPROJECTとは?概要をチェック>

まずはLINKPROJECTが何をするものなのか、概要を把握すべくLP(ランディングページ)から見てみるとしましょう。

作業時間は20秒、ワンタップ500円なので月収100万円が可能とのこと。

さらには実績もあるようです。

さらには多くの人から支持を集めているとのこと。

この画像、横にスクロールして上記以外にも多くの人が掲載されています。

実際にリンクプロジェクトLINKPROJECTを利用するためには、メールアドレスから登録してくれとのことです。

特定商取引法に基づく表記>

LINKPROJECTは特定商取引法に基づく表記を用意しているのでチェックしてみましょう。

会社名、住所、電話番号、メールアドレスが記載されていますね。

ただこの特定商取引法に基づく表記、他の情報商材でも見かけるテンプレートですね(笑)

また、運営責任者である塚原健太氏は他にも多くの情報商材の運営責任者として名を連ねています。

どの情報商材も「稼げる」と豪語しているのです。

であれば、LPに「過去に○○を手掛け、成功に導きました」と記載すれば、より説得力を与えられると思うんですけど、過去に手掛けていた情報商材については一切触れられていません。

さらにはメールアドレスと電話番号ですが、携帯電話番号にフリーメールアドレス。いずれもすぐに変えられるものなんですよね。

携帯電話は解約してしまえばよいんですし、フリーメールアドレスもログインしなければよいんです。お金がかかっていないので、何の損失もないんですよね。

怪しい匂いが漂っているので住所も調べてみました。
埼玉県越谷市赤山本町3-24ライオンズグローベル越谷ステーションプラザ1201号はこちら。

越谷駅の目と鼻の先にある立派なマンションです。

オフィスビルではなくファミリー向けのマンション。

ただ少しおかしなことがあります。

画像:>IRバンク(https://irbank.net/mynumber/pref/11?c=11222&z=3430808&p=2)>

特定商取引法に基づく表記に記載されている住所には、他にもいくつかの会社が「本社」として登記しています。

ということは、レンタル・バーチャルオフィスってことですかね?

画像には掲載されていませんが、LINKPROJECTを手掛けている合同会社SGZと他に2社程同じ住所にて記載されています。

これでは「住所が記載されているから安心」「実在するマンションだから安心」にはならないですよね。

むしろなぜ他にも登録している住所なのかという疑問が浮かび上がってきただけです。

LINKPROJECTに登録してみた>

既に怪しい雰囲気がありますが、とりあえずLINKPROJECTに登録してみました。

LPの最下部にある入力フォームにメールアドレスを入れてみたところ、下記の画像が。

リンク切れ。

…と思ったのですが、少し違和感を覚えました。

というのも、まだ登場から間もない情報商材です。

いきなりリンクを切るのはおかしいだろうと。

ということで、スマートフォンからアクセスしてみました。

すると…

QRコードが用意されている違うページに移動しました。

そして読み込んでみたところ、上記アカウントが表示されました。

つまり、調査班のIPアドレスがブロックされているということですね(笑)

何のメールアドレスを入力してもリンク切れ画面になるのでおかしいと思ったんですよ。

ということで、これからスマートフォンから確認するとしましょう。

スマートフォンのキャリアをアクセス禁止したら多くの顧客候補を失うことになりますから、どうするか見ものですね(笑)

とりあえず上記アカウントを友達登録してトークを覗いてみました。

詳細は動画を見てくれとのこと。

リンクがあるのでタップしてみました。

異なるLPに移動しました。

こちらは動画ページになるのでPCからチェックしてみるとしましょう。

上記、動画のキャプチャなんですがキャプチャするとこういった形で加工が出ます。

キャプチャ対策なんでしょうね(笑)

まぁこういった時はYoutubeから見ればよいだけです。

登録時のブロックリストも含め、とにかく徹底して細工していますね。

自信のあるプロジェクトなら別に小細工する必要ないと思うんですけどね(笑)

いずれにせよ、この金山莉緒さんが展開していると。

そして、続報は次の動画を待ってくれと。

典型的なプロダクトローンチですね(笑)

LINKPROJECTはプロダクトローンチ>

LINKPROJECTはプロダクトローンチそのものでした。

動画を進め、最後には費用を発表することになるのでしょう。

そもそも、怪しい面が多かったんですよね。

例えばLPで紹介した「著名人も推薦している」との項目。

その一人がこちら。

ということで、藤本智宏氏がどのような人物なのか検索をかけてみました。

東京大学の大学院教授を努めるほどの方がGoogleに出てこない。

有り得ないんじゃないですかね?

ここら辺はもう少ししっかりと設定しないといけないところですよね。

調べればすぐにわかってしまうことなんですから(笑)

IPアドレスにブロックかけたり、キャプチャ対策をするくらいなら、こんなすぐにバレる嘘は辞めた方がいいんじゃないですかね。

これではIPドメインのブロックやキャプチャ対策がおかしなことをしていることがバレたくない小細工にしか見えないんですよね。

じゃあなんでそういった小細工をするのかといえば、広く知られたくないからなんですよ。

参加者を募集しているけど人に知られたくない。矛盾しているように思うかもしれませんが、もっと言えば「広く知られて正論を突っ込まれたくないから、騙せる人だけに知られたい」んですね。

昔からよく言いますよね。詐欺師は99人にバカにされても1人を騙せたら儲かるって。

ということで、おかしな業者に騙されないよう気を付けましょう。

LINKPROJECTまとめ>

結局は「よくあるプロダクトローンチ」でしかなかったLINKPROJECT。

虚偽の多いLP、そして小細工。

こういった事実だけでも登録する理由なんてないですよね。

タイトルとURLをコピーしました