【副業】HUMBLEは詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

今回ご紹介する情報商材はこちら、「HUMBLE」です。

誰にもバレずにこっそりできる副業で、スキマ時間で月収10万円かせげるようですが、その無料モニターに当選したとのことです。

しかし、そもそも何も応募していない人間が当選するのがおかしな話。

当然、月収10万円どころか1円も稼げないものです。

その調査レポートをご紹介しましょう。

HUMBLEとは?概要をチェック

まずはHUMBLEの概要を把握するためにLP(ランディングページ)からチェックしてみるとしましょう。

無料モニターに当選したとのことで、誰にもバレずにこっそり副業ができるとのこと。しかもスキマ時間で月収10万円が可能とのこと。

そのためには簡単な作業をするだけでよいらしいです。

ただし、モニターに参加するためには条件があるようです。

  • 18歳以上の男女
  • スマホ・タブレット・PCのいずれかの所持
  • 1日5分から10分確保できる

18歳以上であればほぼすべての人が該当するんじゃないですかね。

ただし、募集は先着25名までとのこと。

ちなみに登録するためにはLPのメールアドレス入力フォームから入力し、LINEを登録する必要があるようです。

なぜ無料で提供してくれるのかといえば、稼げたとの実績が欲しい点と最終テストとのこと。

ちなみに取り組む回数によっては10万円以上も狙えるとのことで、もしもこれらがすべて真実であれば副業だけではなく、本業としてじっくり取り組むのもありですが、もちろんすべて虚偽。

副業であれ本業で取り組むにせよ、1円も稼ぐことはできません。

特定商取引法に基づく表記

HUMBLEには特定商取引法に基づく表記が用意されていますのでチェックしてみるとしましょう。

…と思ったら404。

つまり、特定商取引法に基づく表記は用意されていないことになります。

しかしこれ、悪質ですね。

というのも、特定商取引法に基づく表記は用意しなければ特定商取引法違反なんです。

仮に用意しなければ違反の内容によって罰則が規定されています。

対象が個人の場合、科せられる可能性がある刑罰としては、最大で3年以下の懲役または300万円以下の罰金、またはその両方。

刑罰の対象が法人の場合は、最大で3億円以下の罰金が科される可能性も。

刑罰以外に行政処分の可能性もあります。

しかし、特定商取引法によって正体がバレたり、あるいは他の情報商材のコピペだと露呈して「信用できない」と暴かれるケースもあります。

そこでです。

「リンク切れ」を装っているのでしょう。

これなら「用意しようと思ったけどミスした」という言い訳が成り立ちます。

特定商取引法で正体を晒すことなく、かといって特定商取引法を用意せずに罰則を受けるでもなく。

あくまでも「ミス」だと言い張りたいのでしょう。

しかし、このようなリンクミスをするような業者ですよ?

最終テストの前に、特定商取引法へのリンクをチェックした方が良いんじゃないですかね(笑)

むしろこんなリンクミスをするような開発力で何ができるんでしょうね。

HUMBLEに登録してみた

リンク設定さえまともにできない開発力のHUMBLEに何ができるのかとの疑問もありますが、一応登録してみるとしましょう。

LPの入力フォームにメールアドレスを入力。

すると次のページに。

そこにはQRコードが用意されていましたので読み込んでみると下記アカウントが表示されました。

これ、おかしくないですかね?

だってLPには先着25名って記載あったんですよ?

先着25名までのものだから早く登録してくださいって指定されたアカウントの登録人数が1,307人。

もう無茶苦茶ですね(笑)

とりあえず既に信頼性はありませんが、とりあえず友達登録して中身を見てみるとしましょう。

何も用意されていません。

待てども暮らせど何も送られてきません。

これでは調査にならないので催促してみました。

なんと、既読になりました(笑)

トークを見てくれているんですかね?それともツールか何かで確認したとかですかね。

しかしこれ以降、何も送られてきませんでした。

ということで、伝手を頼りに調査してみたところ、どうやらHUMBLEはオプトインアフィリエイトのようですね。

HUMBLEはオプトインアフィリエイト

ということで、結局HUMBLEはオプトインアフィリエイトでした。

冒頭で「1円も稼げない」とお伝えした理由が分かっていただけたのではないでしょうか。

そもそも論として、LINEではオプトインアフィリエイトというか、LINE社以外のアフィリエイト活動を禁止しているんですよね。

つまり、特定商取引法に基づく表記に続いて二つ目の違反です。

画像:消費者庁・簡単な作業をするだけで「誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などの勧誘により「副業」の「マニュアル」を消費者に購入させた事業者に関する注意喚(https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_policy_cms103_220413_01.pdf)

こうしてオプトインアフィリエイトは消費者庁も注意しています。

もちろんこれはHUMBLEの注意喚起ではなく、他の情報商材ですがHUMBLEだと言われてもそん色ない内容ですよね。

そもそも論ですが、これまでオプトインアフィリエイトをいくつも紹介していますが、一つとして稼げるものがありません。

「稼げるオプトインアフィリエイト」というものに出会ったことがありませんので、いつしか出会いたいとは思っているのですが、調査すればするほど、結局はいつも通りの稼げないオプトインアフィリエイトなんですよね。

それを踏まえると、今後も稼げるオプトインアフィリエイトとの出会いはなさそうなんですよ(笑)

なので、オプトインアフィリエイトだと分かった時点でスルーしておきましょう。

むしろ送られてくる妙な情報に登録したら厄介に巻き込まれる可能性もありますから。

HUMBLEまとめ

結局はいつも通りの「よくあるオプトインアフィリエイト」でしかなかったHUMBLE。

稼げることはありませんのでスルーしておきましょう。

登録したところで何のメリットもありません。

タイトルとURLをコピーしました