ゴールドマンFX(億の銀行)は詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

みなさんこんにちは!たなかです。

今回紹介する情報商材はこちら「ゴールドマンFX(億の銀行)」です。

ゴールドマンサックスを意識したであろうネーミングのこちら、まったくおすすめできません。怪しいと言わざるを得ないもので、導入を検討する必要はまったくありません。では一体ゴールドマンFX(億の銀行)とは何か、検証していきましょう。

 

ゴールドマンFX(億の銀行)とは?概要をチェック

 

ゴールドマンFX(億の銀行)の概要を見てみるとしましょう。世界初のFXオンライン信託システムとのことで、200万円の銀行預金を完全自動で163億円にしたとのこと。この結果を受け「預けるだけで160億円」を謳っています。

このスキームは3大メガバンクでも採用されている業務用投資スキームを自宅のパソコンに設置するだけで、IMCSシステムが勝手に稼いでくれるとのこと。

最大年1514%、年間16バイの成果があったとのことで、最大126%でひと月で資産が2.2倍になったこともあるようです。さらに、資産は自由に出金可能、手数料ゼロでペナルティもなくいとのこと。

ユーザーにとって都合の良い言葉が並んでいますね。

もしもこれらがすべて事実であれば相当魅力的なシステムです。

ただし、本当に稼げるのか、どれだけの初期費用がかかるのか、最低資金の目安などは記載がありません。

 

ゴールドマンFX(億の銀行)は怪しい?

 

現実的に考えると、先程お伝えした「最大年1514%」「資産が2.2倍」は魅力的である一方で、「本当なのか」という懸念があります。そもそも論ですが、銀行の金利が1%に満たないのです。

日本の銀行の金利が低すぎるものの、同じ金融業界の数字とは思えないほど、ゴールドマンFX(億の銀行)の金利は常軌を逸しています。このような高利回りは、詐欺の常とう手段となっているのも事実です。

いずれにせよ、LPを見るだけでは何も進展がありませんので、実際にゴールドマンFX(億の銀行)に登録して検証してみるとしましょう。

 

ゴールドマンFX(億の銀行)に登録してみた

 

早速ゴールドマンFX(億の銀行)に登録してみるとしましょう。

「エントリー」とあるのでメールアドレスを入力後、LINEアカウントの登録も案内されたのでこちらも登録してみました。

すると、早速メッセージが送られてきました。しかし、そこに具体的な内容はなく、LPの内容をなぞったものばかり。せっかくの動画でありながら、「稼げます」をアピールしているばかりで、ゴールドマンFX(億の銀行)の具体的なロジックは説明されていませんでした。

LPにもあったように「19年連続プラス運用」「163億の証拠を公開」といった言葉がありますがそれ以上の具体的な言葉はありません。

むしろ誇大広告であることが疑わしい情報商材となってしまっています。

ということで、動画でこのような形で何度もアピールするということで、ゴールドマンFX(億の銀行)はプロダクトローンチです。

情報商材業界に多く見られる手法ですが、厳密にはプロダクトローンチそのものは違法ではありません。ただ、情報商材業界では虚偽・誇大広告を交えている点が問題です。さらに、販売する商材も再現性のないもの。

そのため、情報商材業界のプロダクトローンチはほぼ詐欺となっています。

 

完全な詐欺とは言い切れないのが歯がゆいところ

 

ゴールドマンFX(億の銀行)に限らず、FXを商材にしたものは完全な詐欺とは言い切れない点があるのも事実です。

これは推測ですが、おそらくゴールドマンFX(億の銀行)は自動売買は行うのでしょう。つまり、相場次第では勝利できる可能性もあります。

さすがにLPにあるような、年利1000%を超えるような利益を得るのは難しいでしょう。つまり、ゴールドマンFX(億の銀行)の詐欺的行為は「儲からない」ではなく「誇大広告」の部分なんですよね。

ただし、FXは損失を被ることもあります。結局「投資は自己責任」なので、勝利すれば「ゴールドマンFX(億の銀行)のおかげ」で、負けたら「自己責任」です。

 

ゴールドマンFX(億の銀行)の口コミ評判

 

ゴールドマンFX(億の銀行)の口コミ・評判についても調査してみたのですが、見当たりませんでした。

ゴールドマンFX(億の銀行)から送られてきた動画では多くの人が実践し、利益を得ているとのことでしたが口コミが見当たりませんでした。

この事実から、ゴールドマンFX(億の銀行)の動画の出演者はサクラである可能性も浮上しています。

そもそも論ですが、本当にそこまで利益を得られるスキームを確立しているのであれば、わざわざ販売する必要ないですよね(笑)

それこそ販売利益なんかよりも大きな利益を得ているはずなんです。そこらへんを考えると、詐欺の可能性が高いですね。

 

ゴールドマンFX(億の銀行)の特商法について

 

ゴールドマンFX(億の銀行)の特定商取引法に基づく表記もチェックしてみました。

 

  • 事業者名:株式会社Logical Forex
  • 運営責任者:工藤総一郎
  • 所在地:〒130-0013 東京都墨田区錦系一丁目2番1号
  • 電話番号:03-6240-4430
  • メールアドレス:imcs@logical-forex.com

 

事業者名として記載されている株式会社Logical Forexは、これまでに多くの投資商材を販売しています。

この事実から、ゴールドマンFX(億の銀行)はスルー推奨だと考えられます。

なぜなら、他にも多くの商材を手掛けているにも関わらず、過去の商材に関しての記述がないんです。

さらには、過去の商材も「利益が出る」と謳って販売していました。ということは、今でも利益が出ているはずなんですよね(笑)

だったら実績だったり、あるいは「こういった商材も手掛けています」とアピールすればいいんですけどそれはないんです。

利用者に信頼してもらいたいなら、信頼できる材料を出せばよいじゃないですか。「過去に手掛けた商材でこれだけの利益を出しています」は、大きな利益となるはずですが、過去に手掛けていた商材の名前は一切出ていません。

 

返金・クーリングオフができない

 

ゴールドマンFX(億の銀行)は返金できない可能性が高いです。

過去の商材では、問い合わせそのものには応対してもらえましたが、返金はできませんでした。そのため、今回も同様の対応となる可能性が高いです。

「ダメなら返金すればよい」は通用しないので気を付けましょう。

 

ゴールドマンFX(億の銀行)まとめ

 

ということで、ゴールドマンFX(億の銀行)はFX商材を乱発している業者による高額商材プロダクトローンチでした。

購入したところで利益にならないのは言うまでもありません。むしろ購入代金をペイすることが難しい商材です。スルーしておきましょう。スルーしても何のデメリットもありません。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

もしあなたが収入源を増やしたいと本気で考えていましたら、私のLINEを友達追加してみてください。

副業に関する確かな情報を発信していますので、きっと役に立てると思います。

もちろん気に入らなければブロックしていただいても構いません。

相談事などにも乗りますので、その際はメッセージを投げていただければと思います。

副業を始めて生活を一変させて行きましょう!

田中芳子でした。

LINE登録

副業
スマホ一台で稼ぐ時代。令和流ネットビジネス 
タイトルとURLをコピーしました