かんたんキャッシュは詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

今回ご紹介する情報はこちら、「かんたんキャッシュ」です。
クレジットカード現金化のサイトのようで、「現金化サイトNo.1」との文言があります。
来店不要、最短7分、年中無休で即日現金とのことですが、手を出さない方が良いとしか言えません。なぜ手を出さない方が良いのか、かんたんキャッシュの調査レポートと共にご紹介します。

かんたんキャッシュとは?概要をチェック

かんたんキャッシュの概要を把握すべく、LP(ランディングページ)からチェックしてみるとしましょう。
現金かサイトNo.1、利用者数70,000人突破、リピート率83%との文言があります。
「日本一簡単で早い」とのことで、VISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナーズの画像と共にほぼすべてのクレジットカード会社で利用できるとの文言もあります。
流れとしては申し込み後、かんたんキャッシュが指定する商品をクレジットカード決済で購入すると、キャッシュバックとして最短7分で口座に振り込むとのこと。
還元率は業界最高クラスとのことで一覧表が用意されています。

確かに還元率だけを見ればかなり高い水準となっていますね。
もちろんこれが事実であればの話ですが。
LPをスクロールしていくと、かんたんキャッシュの利用者の口コミも掲載されています。

口コミは他にもいくつか掲載されています。
申し込みをしたいのであれば、電話、WEBから、LINEからの3種類の方法が用意されており、好きな方法を選べるようです。

特定商取引方に基づく表記

かんたんキャッシュには特定商取引法に基づく表記の代わりに、会社概要が用意されているので見てみるとしましょう。

会社名が「かんたんキャッシュ」なんですね(苦笑)
新宿区西新宿7-22-31が所在地とのことなのでこちらを見てみるとしましょう。

一応実在する建物ですね。
Google出調べてみたところ、どうやら柏木 MURAという賃貸オフィスのようです。
バーチャルオフィスではなく、一般的な賃貸物件のようですね。

かんたんキャッシュに登録してみた

一応実在する建物に入っている様子のかんたんキャッシュ。
次はLPに記載されているLINEに登録してみることにしました。
「LINE申し込み」の緑のボタンをタップしてみると、下記のアカウントが表示されました。

とりあえずこちらを友達登録してトークをのぞいてみました。

登録したのが対応時間外だからなのか、それともあくまでもこちらからアクションしなければならない物なのかは定かではありませんが、何もトークはありませんでした。

かんたんキャッシュはリスクがある

とりあえず調査してみましたが、そもそも論としてクレジットカード現金化はリスクがある行為です。
法律的な側面からは違法と断定できないものの、クレジットカードの利用規約には違反しているので、クレジットカード現金化であることが露呈すれば、クレジットカードの利用停止措置を受ける可能性があります。
もちろん利用停止になったからといって残債を放棄できる訳ではなくしっかりと返済しなければなりません。
また、詐欺罪になると指摘し、注意喚起している行政もあります。

画像:倉吉市・違法?適法?クレジットカードの現金化(https://www.city.kurayoshi.lg.jp/gyousei/div/seikatsu/chiiki/19/4/4/)

また、金融庁としても下記のような注意換気を行っています。

画像:金融庁・クレジットカード現金化について(https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/followup/siryou/20110627/12.pdf)

また、違法・適法といった観点ではなく、現実的にクレジットカード現金化でトラブルも発生しています。
還元率が高いと思ったら手数料を取られて実質的には還元率が低下したり、商品買取式の業者で商品を買取ってくれないので不要な商品だけが手元に残ったり。
このようなクレジットカード現金化のトラブルは多々あります。
かんたんキャッシュに関しては実績もあるようですが、そもそも論としてクレジットカード現金化そのものがリスクのある行為です。
クレジットカード現金化そのものは昔からある手法ですが、時代と共に巧妙化しています。
特にクレジットカード現金化は、そもそも訳アリの人が求めるものです。
なぜなら、クレジットカードにはキャッシング機能も搭載されているものが多いですが、現金化を考える人は既にキャッシング枠がいっぱいとなっており、是が非でも現金が欲しい人をターゲットにしています。
既にキャッシング枠がいっぱいで現金を借りることができない。でもショッピング枠は余っている。このような人をターゲットにしたのがクレジットカード現金化です。
現金が欲しいけど、ほかに手段がない人、つまり、困っている人をターゲットにしているので、クレジットカード現金化業者の方が立場が上なんです。
「現金が欲しい」という気持ちをうまく利用され、不利益を被ってしまう可能性が高いんです。
さらには今の時代、申し込み時の個人情報が他に流出する可能性もあります。
それもそのはず、業者にとっては「お金に困っている人」であることが分かっているのです。
それこそ闇バイトの案内などが送られてくることもあるでしょう。
つまり、個人情報を抜き取られ、さらには不当に高い料金で商品を購入される。このようなリスクが待っています。
また、利用者だけではなく業者に対しても警察の動きが活発になっています。

画像:東京新聞・「カード現金化」で4人逮捕 高金利疑い、26億円利益か(https://www.tokyo-np.co.jp/article/251866)

利用者ではなく、業者が逮捕されたニュースです。
この内容を見ると、2016年以降クレジットカード現金化を行っていた業者とのこと。つまり、かんたんキャッシュもこういったリスクがあるということですよね。
つまり、控えた方が良いということです。

かんたんキャッシュまとめ

かんたんキャッシュは昔からあるクレジットカード現金化業者でした。
しかし、クレジットカード現金化を取り巻く環境も変化しつつあります。実際に業者側が逮捕されていることを考えると、かんたんキャッシュとて「絶対に安全」とは言い切れません。
ましてやクレジットカード現金化によって個人情報が流出し、さらなるリスクを巻き起こす可能性も待っています。
現金が欲しいとしても、かんたんキャッシュはリスクの高い手法なので控えた方が良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

もしあなたが収入源を増やしたいと本気で考えていましたら、私のLINEを友達追加してみてください。

副業に関する確かな情報を発信していますので、きっと役に立てると思います。

もちろん気に入らなければブロックしていただいても構いません。

相談事などにも乗りますので、その際はメッセージを投げていただければと思います。

副業を始めて生活を一変させて行きましょう!

田中芳子でした。

LINE登録

副業
スマホ一台で稼ぐ時代。令和流ネットビジネス 
タイトルとURLをコピーしました