アクシャール(AKSHAR)は詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

みなさんこんにちは!たなかです!

今回ご紹介する情報商材はこちら、「アクシャール(AKSHAR)」です。暗号資産であるイーサリアムの自動取引システムを利用し、仮想通貨投資を効率的に行うアプリとのことですが、おすすめできない情報です。

一体どのような情報なのか、詳しくご紹介しましょう。

アクシャール(AKSHAR)とは?概要をチェック

 

アクシャール(AKSHAR)の内容を見てみるとしましょう。

トランザクションの安全で安定した効率的な運用を保証する世界のトップタレントエリートチームにて、プロフェッショナルサービスとのこと。安全性や最高の体験も謳われています。

文字にすると「?」と思うかもしれませんが、実際に謳われています

 

暗号資産投資を行う際の安全性・効率性を重視するユーザー向けのアプリケーションとのことです。

 

アクシャール(AKSHAR)は怪しい情報

 

安全性を訴えているアクシャール(AKSHAR)ではありますが、サイトを確認すると情報が充実しているとは言えません。むしろ注意しなければならない点が多いです。

そもそも論ですが、仮想通貨投資に限らず、投資全般において「絶対」は有り得ません。

「それは一般人の考え」

「素晴らしいシステムを知らないから」

だとの反論も聞こえてきそうですが、仮に知る人ぞ知るシステムとして投資における常勝システムがあるとすれば、その存在がもっと明るみになっていたとしてもおかしくないんじゃないですかね。

さらに、100歩譲ってアクシャール(AKSHAR)が本当に利益が出るものだとしても、投資を急かすようなアプローチが多いです。本当に利益が出ているのであれば、わざわざ第三者を誘う必要はないはずですよね。

 

アクシャール(AKSHAR)の特商法

 

アクシャール(AKSHAR)が安心できる情報商材なのか、特定商取引法に基づく表記をチェックしてみました。

すると、事業者名はありません。

 

所在地:3714 EISENHOWER PKWY MACON GEOGIA United states

メールアドレス:akshar16888@gmai.com

 

上記の記載がありました。

外国の業者ですかね。ただし事業者名や運営責任者名は記載がなく、メールアドレスとしてフリーメールアドレスが記載されているだけです。

ちなみに住所をチェックしてみました。

 

どうやらお酒を販売しているショップのようですね。

なぜそんなお店が暗号資産投資の情報を提供する業者の住所として記載されているんでしょうかね…。

インターネット普及前ならいざ知らず、今は海外の情報もいくらでも調べることができる時代です。

調べればすぐにわかるようなことをなぜこうして掲載するのか…。

住所を海外にして説得力を持たせたかったんでしょうね。

 

アクシャール(AKSHAR)に登録してみた

 

既に怪しい雰囲気が漂っているアクシャール(AKSHAR)ですが、登録してみました。サイトに「今すぐ登録」と記載されている申し込みページが用意されており、新規登録画面にてアカウントの作成が可能です。

その先は仮想通貨関連のプラットフォームにて、取引するための暗号資産購入のための講座開設とアプリケーションのダウンロードの指示がありました。

しかし、プラットフォームでのトレードに関しての具体的な解説はなく、紹介者から話を聞きつつ、自分自身で設定・トレートを進めていくシステムのようです。

 

アクシャール(AKSHAR)は詐欺アプリ濃厚

 

これらの調査から、アクシャール(AKSHAR)はアクシャール(AKSHAR)は詐欺アプリの可能性が濃厚な情報です。

投資詐欺グループの人物が女性を装い、投資を進めることでお金をだまし取ろうとする詐欺行為である可能性が高いです。

さらにはアクシャール(AKSHAR)で困っているとの情報もキャッチしました。

 

画像:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14284928544)

 

残念ながら、これは騙されてしまった可能性が高いですね…。

ちなみに回答欄にさらに具体的な言葉がありました。

 

画像:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14284928544)

 

ということで、アクシャール(AKSHAR)は投資詐欺と考えてよさそうです。

 

アクシャール(AKSHAR)は投資詐欺

 

ということで、アクシャール(AKSHAR)は古典的な手法の投資詐欺です。

古典的な手法ではあっても、新しい技術・サービスを駆使することで、実際に騙されてしまっている人がいるんです。

なかなか詐欺がなくならないのもそのためですよね。

誰も引っ掛からないような詐欺なんてやらないですから。

一部情報によると、中国人詐欺グループによるマネーロンダリングの一種として活用されているとのことですが、いずれにせよバックにどのような組織があるとしても利益を得られる可能性は残念ながら低いです。

ましてや先程お伝えした画像にあるように、海外を拠点にしているグループなので、お金を取り戻せる可能性も低いとのこと。

特に暗号資産に関しての詐欺が増加傾向にあることから、行政でも注意を喚起しています。

 

画像:消費者庁・暗号資産に関するトラブルにご注意ください(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_001/assets/consumer_policy_cms102_20210407_01.pdf)

 

消費者庁だけではありません。

 

画像:金融庁・アクセスFSA(https://www.fsa.go.jp/access/29/175b.html)

 

このように、行政としても注意喚起に力を入れています。

それだけ詐欺が横行しているのでしょう。

アクシャール(AKSHAR)が本当に稼げるものであれば何ら問題ありませんが、実際にはYahoo!知恵袋で相談されているように、信頼性の低いものです。

ましてや公式サイトに記載されている住所が海外のお酒の販売店なんです。

この事実だけでも、信頼できる仮想通貨交換所ではないことくらいは分かりますよね。

ということで、結局は損失を出すだけでしかありませんのでスルーしておきましょう。

アクシャール(AKSHAR)まとめ

 

結局は詐欺である可能性が高いアクシャール(AKSHAR)。

信用してお金を入れてしまうと、戻ってこない可能性が高いです。残念ながら既に仮想通貨で莫大な利益を得られる時代は終わっています。

このような情報はスルーしておきましょう。

お金を出したところで損をするだけです。

 

タイトルとURLをコピーしました