【続報】3分マネーアラートプロジェクトは詐欺?稼げる?概要や口コミ・評判を徹底チェック!

副業

LINE登録

皆さんこんにちは!たなかです!

今回は前回ご好評をいただい3分マネーアラートプロジェクトの続報です。

参加費298,000円支払うことで、大金をもらえるというおかしな話をテーマにした情報商材ですが、その後どのような展開になっているのかをお伝えします。

しかし結論から言えば「相変わらず高額を請求する情報」であることは変わっていません。

その後の3分マネーアラートプロジェクト

3分マネーアラートプロジェクトを調査したのは2022年12月27日です。

あれからどうなったのかをお伝えしましょう。

まずLINEに関しては、以降、毎日のようにトークが届きます。


調査の時にはアドレス弄ってたら最終話まで見れちゃったんですけど、本来ならこうして順を追って動画を小出しにされていたってことですね。



第2話の反響が凄いようです。


こうして動画を見るように煽ってきます。

ここら辺はプロダクトローンチのテンプレート通りの手法ですね。

最後の動画だと煽ります。

そして枠が埋まりそうとのこと。

しかしそれでは申し訳ないとのことで、



ロスタイムが始まりました(笑)

これ、募集を終わらせる気ないんじゃないですかね(笑)

好評で枠が埋まりそうです→申し訳ない→ロスタイム

まさにプロダクトローンチの台本の定番中の定番ですね。

その後もロスタイムは続きます。

ロスタイム、今ではアディショナルタイムって呼ばれていますけど、これは実際のプレイ中の無駄な時間を後ろで取るってものですよね。

3分マネーアラートプロジェクトのLPを読んでいた時間そのものが無駄だと言われればそれまでなんですけど(笑)

しかし満員になったとのことで、ようやく募集も終了します。

12月27日にLINE登録してから1月1日の夜23時まで、熱い戦いが繰り広げられていたようです(笑)

そしてその後、急展開を迎えます。

なんと、セミナーを開催するとのこと。

セミナーに参加するためには、別途LINEアカウントに登録する必要があるようです。

まだまだ読者を飽きさせません(笑)

早速こちら、友達登録してトークを覗いてみるとしましょう。

セミナーは申し込みをしてくれとのこと。

今のところLINEはこれが最後です。

しっかりとした所でセミナーをするんだと思うかもしれませんが、貸し会議室の利用はさほどハードルは高くはありません。

画像:

AP品川アネックス(港区 品川駅 高輪口)|東急グループの貸し会議室 【ミーティングスペースAP】(https://www.tc-forum.co.jp/ap-shinagawaanex/)

ちなみにA+Bルームとありますがこちらですかね。

気になる利用料はこちら。

4時間でおよそ100,000円。

それくらいは出費として覚悟しているんですかね。

もちろん大阪会場も貸し会議室サービスとして提供されています。

画像:梅田_AP大阪梅田東(大阪市北区)|東急グループの貸し会議室 【ミーティングスペースAP】(https://www.tc-forum.co.jp/ap-umedahigashi/)

サイトのデザインから同一グループだと分かりますね。

上記は梅田会場のフロアですが、梅田に関しては「5F」としか記載がないのがおかしいといえばおかしいですが、何が言いたいかというと、こういった場所を提供できるからといって真っ当な業者だと判断することではないということです。

実際、怪しいセミナーもこうした貸し会議室で行われています。

貸す側とすれば、使ってくれるのであれば反社会的組織以外であれば貸してくれるでしょう。

ましてや借りる際、そこまで厳正なチェックが行われるでもないですしね。

セミナーを開催する3分マネーアラートプロジェクト

ここで注目すべきはセミナーの内容ですね。

セミナーそのものはいろいろな団体が開催していますが13:00~18:00と5時間のセミナー。

ビジネス系のセミナーとしてはさほど珍しくはない時間設定ではありますが、問題はその中身ですよね。

結局、洗脳に近いものになるんじゃないかなと。

LPもそうですけど、はじめは「嘘だろこんなの」と言った形から目を通しても、徐々に「え?」「稼げるの?」「いけるかも」「これしかない!」に変わるよう、性向体験談を散りばめたり、時間をかけたり、何度も同じ言葉を投げかけたりするんです。

セミナーも同じような展開が予想されますよね。

ビジネス系のセミナーであれば時間毎にポイントを絞って勉強を教えてくれますが、この手のセミナーは詐欺も多いです。

画像:弁護士 青砥洋司(https://aoto-law.com/sagi/セミナー詐欺/)

実はこの手のセミナー詐欺は昔からあります。

あまり馴染みのない人からすれば「セミナーは正しい」とのイメージがありますので、そこに付け込み、詐欺まがいの手口を発揮するものですね。

参加者にサクラを紛れ込ませ、そのサクラたちが「信じられる」「凄い」といった相槌をうち、最後に申し込む。

もちろん「身内」な訳ですから実際には費用を支払うことはないんです。

でも、参加者からすればまさか参加者がサクラだとは思わないじゃないですか。

それを見て「他の人が参加しているなら自分も…」みたいな気持ちになってしまうんですよね。

もちろんこれは3分マネーアラートプロジェクトのセミナーの話ではなく、セミナーを活用して詐欺を働いている団体のお話です。

詐欺セミナーを開催する側とすれば、WEB上での戦略よりも実際に足を運んでもらって、目の前でいろいろできる方が都合よいでしょうしね。

つまり、「セミナーだから信じられる」はあてはまりません。

むしろ相手のサクラがいるかもしれない、いわばアウェーに単身乗り込むんです。

「変な物ならお金を払わない」と強い決意で望んでも、それこそ自分以外は全員サクラって可能性だってある場所で、その強い意志を維持できるのかって話ですよね。

なので、興味本位ではあってもセミナーへの参加は推奨しません。

結局は無理な契約を締結してしまって後悔するってケースも多いですから。

3分マネーアラートプロジェクトがそういったセミナーかは分かりませんが、最終的なゴールは3分マネーアラートプロジェクトに参加してもらうことだってわかっているんです。

「詳しい話を聞いてみよう」等と思ったら相手の思うつぼということです。

3分マネーアラートプロジェクト続報まとめ

ということで、LPだけでは飽き足らず、セミナーまで開催することになっている3分マネーアラートプロジェクト。

まさに「触らぬ神に祟りなし」です。

スルーしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました